健康情報・レシピ

健康に関するお得な情報やレシピなども盛りだくさん

ためになる健康クッキング&なるほど豆知識 ダイエットや美容健康維持のコツが満載のレシピや豆知識をご紹介します!
最新の「健康クッキングレシピ」はこちら
最新の「なるほど豆知識」はこちら

[NEW]健康クッキングレシピ

【材料】(2人分)
●ホタテ貝柱160g
●小松菜160g
●たけのこ50g
●きくらげ3g
●長ねぎ1/4本
●しょうが1カケ
●サラダ油大さじ1 1/2
●老酒大さじ2
●塩小さじ1/2
●醤油小さじ2
●胡椒少々

vol.16

ホタテと小松菜の炒め物
小松菜に多く含まれるカルシウムを、炒め物で効率よく摂ります。免疫力を高めるホタテとともに中華風の味付けで。
作り方
  1. 小松菜は固めに塩ゆでにしてしぼり、ザク切りにする。
  2. たけのこは薄切り、きくらげは水で戻して石づきを取り、大きい場合はちぎっておく。しょうがは薄切り、ねぎは斜め薄切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、しょうが、ねぎを炒め、香りがでたらホタテを入れてさっと炒めたところに、きくらげ、たけのこ、小松菜の順に加えて、老酒、塩、醤油、胡椒で味をととのえる。
ポイント
小松菜に含まれるカルシウムは炒めものにすると効率よく摂れる成分で、骨を強くします。ホタテに含まれるセレンは心筋障害、肝臓障害に有効で免疫力の低下を防ぎます。不足するとガンや生活習慣病のリスクが高まり、老化も早まります。魚介類に多く含まれる成分なので、伝統的な日本食を摂っていれば不足する心配のない栄養素です。
バックナンバー
ページの先頭へ

[NEW]なるほど豆知識

vol.48
気が抜けた炭酸飲料で切り花が長持ち!?

大きいペットボトルの炭酸飲料を買うと、飲み切る前に気が抜けてしまうことありませんか。そんな炭酸水を使って切り花をうんと長持ちさせる方法があります。気が抜けた炭酸飲料と水を半々くらいの割合で混ぜたものを花器に入れ、後は茎を切り直した花を生けるだけ。炭酸飲料に含まれる果糖ブドウ糖液糖の細かい粒子が花の栄養分となり、水だけで生けた場合より3〜4倍も長持ちするそうです。ふつうの砂糖では粒子が大きすぎて吸収できず、炭酸がきついと泡が吸い上げるのを妨げるので、気の抜けた炭酸飲料がベストなのだそうです。

vol.47
重曹とお酢で生ゴミ対策

キッチン、食卓で毎日必ず出る生ゴミ。どうしても匂いが気になるものですね。そんなときは、重曹(ベーキングパウダーでも可)とお酢が大活躍。三角コーナーやゴミ袋にたまった生ゴミに重曹をさっとひとふり。嫌な匂いを取り除いてくれます。排水口の匂いも重曹をふりかけてお湯を流せばとれます。また、生ゴミにお酢をふりかけておくと悪臭の原因となる腐敗を防いでくれます。その他、肉や魚を調理したまな板も重曹をふりかけて洗えば汚れも匂いもとれてきれいになりますよ。

vol.46
粗塩とレモン汁でピカピカの白い歯に

さわやかな白い歯は人に好印象を与えるものですが、年齢とともにだんだん黄ばんでくるのが実情。かといって、歯科でホワイトニング治療を受けると保険外でかなり高価。市販のホワイトニング用歯磨き粉もありますが、自家製歯磨き粉を作ればもっと安上がり。粗塩に少量のレモン汁を加え、塩のザラつきがなくならない程度になじませます。あとは歯を磨くだけ。とてもしょっぱくて酸っぱい歯磨き粉ですが、続けると白い歯になります。

vol.45
ふつうのバターが無塩バターに変身!?

ケーキ作りに欠かせない無塩バター。でも無塩バターってふつうのバターより少々高価な場合が多いですよね。そこで、こんな裏技を。ケーキ作りに使う分量より少し多めのバターを透明なコップ(耐熱容器)に入れて1分ほど電子レンジにかけます。容器の中のバターは黄色い部分と白い部分に分かれますが、上の黄色い部分が無塩バターになっています。残った白い部分は塩分と水分なので炒め物などの料理の調味料として使えます。
※バターの原料である生乳にはもともと微量の塩分が含まれているため、現在は「食塩不使用バター」と表記されます。

バックナンバー

モンドセレクション受賞商品 「ノニ濃縮ソフト」、「金時ショウガもろみ酢濃密ソフト」など、DMJえがお生活が自信を持ってオススメする充実の商品ラインアップをぜひ一度ご覧ください。