50% OFF

今なら、初回特別価格お試しキャンペーン実施中!

クセなく、毎日、飲みやすい粒タイプ

1袋31粒入 約1か月分(1日1粒目安) 1粒250mg
この商品のお申し込み

ヒザ関節の可動性をサポートすることが報告されている「サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン」を配合

ヒザ関節の不快感が気になる方へ

 「曲げたり伸ばしたりするのが辛い」、「歩き回るのが大変」など、年齢を重ねるほど多くなるヒザの悩み。これは、加齢とともにヒザ関節の軟骨が減少することが原因だと考えられ、ヒザ関節にかかる負担も多くなります。




ヒザ関節の不快感にオススメの軟骨成分「サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン」

 そんなヒザ関節の不快感に悩んでいる方から注目を浴びているのが「サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン」という軟骨成分。この成分、ヒザ軟骨の分解を抑えてくれるという優れもの。さらにヒザの可動性までサポートしてくれるので、ヒザの曲げ、伸ばしといったスムーズな動きを助けてくれます。







ご愛飲者喜びの声をご紹介!

※体験談は個人の感想です。

1日1粒目安でらくらく飲める!

1日1粒目安の機能性表示食品と聞いて飲みやすそうなので始めました。以前は1日8粒も飲んでいたので本当に楽です!
女性


これからが楽しみ!

膝の不快感が気になり始めました。これからが楽しみ!しっかり続けます。
男性


旅行のお供にも!

1日1粒目安なので持ち運びにも便利。旅行にも欠かせません!
女性

50% OFF

今なら、初回特別価格お試しキャンペーン実施中!

クセなく、毎日、飲みやすい粒タイプ

1袋31粒入 約1か月分(1日1粒目安) 1粒250mg
この商品のお申し込み

ひざグッド 通常価格 3,700円(税込)

ひざグッド

1

必須本品のご注文は…

※「以前申し込みあり」にチェックを入れた場合でも、実際に本品を初めてお届けする場合は特別価格が適用されます。

2

必須購入コースをひとつお選びください。

定期お届け断然おトクで便利!

※特別価格となる初回を除き4回ご継続後は事前にご連絡いただければいつでも休止・中止できます。

毎月、ご注文数を定期的にお届け
初回1袋 1,850、以降1袋あたり 2,960 (20%割引)
さらに注文数に応じて
最大 35%割引

※「以前申し込みあり」の方は、1袋あたり2,960円
3か月ごとにご注文数(3袋以上)を定期的にお届け
初回1袋 1,850、以降1袋あたり 2,867 (22.5%割引)
さらに注文数に応じて
最大 37.5%割引

※「以前申し込みあり」の方は、1袋あたり2,867円

1回お届けお申し込みごとに、その都度、ご注文数をお届け

今回だけご注文数をお届け
初回1袋 1,850、以降1袋あたり 3,700
さらに注文数に応じて
最大 20%割引

※「以前申し込みあり」の方は、1袋あたり3,700円

3

必須ご注文数をお選びください。

袋数:

4

申込番号を入力してください。

ご覧になった広告の申込番号を入力してください。

申込番号: 申込番号とは?

申込番号をご入力いただくと
広告でご覧になった
特典が付きます

※ご不明の場合は空欄のままでも結構です。

※その際のプレゼントはこちらで選ばせていただきます。

機能性関与成分名 サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン 10mg
届出番号 C386(機能性表示食品)
届出表示 本品にはサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンが含まれます。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンには、膝関節の不快感を持つ方の軟骨成分の分解を抑え、関節軟骨の保護に役立ち、膝関節の可動性をサポートすることが報告されています。
名称 プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物含有食品
原材料名 マルチトール(国内製造)、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物(デキストリン、サケ鼻軟骨抽出物)/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、(一部にサケを含む)
内容量 1袋31粒入 約1か月分(1日1粒目安) 1粒250mg
賞味期限 枠外下部に表示
保存方法 高温、多湿、直射日光を避けて保存してください。
1日摂取目安量 1日あたり1粒を目安にお召し上がりください。
摂取の方法 ●噛まずに、水またはぬるま湯でお召し上がりください。開封後は、お早めにお召し上がりください。
摂取上の注意 ●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。 ●本品は疾病に罹患しているもの、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)及び授乳婦を対象に開発された商品ではありません。 ●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。 ●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。 ●原材料にアレルギーのある方、体質や体調に合わない場合はお控えください。 ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。